かくてもあられけるよ

セミリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストの株主優待日記

羽田空港ラウンジ工事中~クロワッサンをもらえる臨時ラウンジがお得

朝のベーグルサービスが好評の羽田空港ラウンジ。最近は人気すぎてすぐ売り切れるのか、なかなかベーグルに巡り合えない。

イオンのように寂しい臨時ラウンジ

ベーグル目当てにわざわざ早朝のフライトを予約したのだが、平成29年5月16日~9月末(予定)まで、エアポートラウンジ(北)は工事中になっていた。その代り、通路の向かいに臨時ラウンジが用意されていたのだが、窓もなくまるでイオンラウンジのようにわびしい感じだ。

f:id:kenko-san:20171025090631j:plain

ドリンクも無料の自販機か冷蔵庫から取り出す缶ジュースで、このあたりもイオンとそっくり。せめてホットコーヒーくらい用意してほしいと思ったが、ラウンジとして必要最小限のサービスを少ないスタッフで回しているようだ。

f:id:kenko-san:20171025090615j:plain

無料でクロワッサンをもらえる

ところが臨時ラウンジには一つだけメリットがあり、受付時に無料でクロワッサンのパンを1個もらえる。袋入りで出所はよくわからないが、結構大きくて味もおいしい。

f:id:kenko-san:20171025090645j:plain

さすがにクリームチーズをのせたベーグルにはかなわないが、臨時のクロワッサンは安定的に供給されているようだ。ベーグルに比べて見劣りするので、もらうお客さんが少ないのかもしれない。別の日にまた寄ってみたが、在庫はたっぷりあった。袋入りなので、そのまま機内に持ち運んでおやつにするにも便利だ。

無料のクロワッサンでよろこんでいたら、向かった先の鹿児島空港ラウンジでは、到着便利用でしかもタダ酒が飲めるという、すさまじいサービスだった。

南ウイングのパワーラウンジは遠い

第1旅客ターミナルの南ウイングには、すでにリニューアルされたPOWER LOUNGE SOUTHがある。北ラウンジの工事中はそちらに通う手もあるが、北ウイングからだと歩いて往復するだけで20分くらいかかりそうな距離だ。最近利用する九州行きのスカイマークは、一番北端のゲートから出るので、さすがに南ウイングまで遊びに行く余裕がない。

f:id:kenko-san:20171025090706j:plain

リニューアルオープンしたパワーラウンジ、ノースのレポートについてはこちら。

羽田ラウンジならイオンのゴールドカード

アマゾンのゴールドカードも手に入れて、羽田空港に関しては、ダイナース・イオン・アマゾンの3枚でラウンジ利用できるようになった。

別にカードの枚数が多くてもサービスがグレードアップされるわけではないので、もったいない気がする。いずれどれか1枚に絞るなら、無条件で永年無料なイオンカードセレクトのゴールドが気楽だろう。羽田空港のラウンジしか使えないが、東京に住んでいる限りはそれで十分な気がする。