かくてもあられけるよ

セミリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストの株主優待日記

じゅうじゅうカルビの平日限定焼肉丼Wサイズで黒カレーも食べ放題!

すかいらーくの株主優待券が使えるレストランを開拓中。ニラックスのしゃぶ葉とグランチャイナで豪華ブッフェを満喫したので、今度はトマトアンドアソシエイツのじゅうじゅうカルビに行ってみた。

すかいらーくとは何の関係もなさそうな焼肉店だが、公式ウェブサイトのIR情報によると、一応優待券が使えることになっている。 

f:id:kenko-san:20171017215930j:plain

平日ランチ焼肉丼にカレーも付いてくる

平日ランチの食べ放題は税抜1,890円~。しゃぶ葉のバラ肉縛りバイキングより値は張るが、その分、牛肉・豚肉・鶏肉・野菜に、なんと寿司までついてくる。優待券が余ったらぜひ挑戦してみたいプランだ。

逆に安い方のメニューでは、590円の牛カルビ/豚カルビ焼肉丼が提供されている。どんぶりといってもそこは焼肉屋なので、目の前の網で自分で肉を焼いて載せるという贅沢仕様。

f:id:kenko-san:20171017215913j:plain

メニュー表の隅を見ると、「※お一人様780円以上のご注文で…黒カレー・ライス食べ放題」と書かれている。牛丼以外にカレーも食べられるという変則的サービスだ。

計算すると、丼もののダブル~トリプルサイズを頼めば780円はクリアできる。焼肉屋のカレーの実力を確かめるべく、熟成肉牛カルビ丼の方をWサイズでお願いしてみた。

黒カレーの具は多いが牛すじは希少

お肉の到着を待つ間にカレーコーナーへ。自慢の黒カレーに、ライスは山形産はえぬきとアピールしていて、期待できそうだ。隣のスープバーもおいしそうだが、丼ぶりオプションでスープは対象外だった。

f:id:kenko-san:20171017215955j:plain

黒カレーといっても、カレーの色は思ったほど黒くなかった。ソースの色だけでいえば、キッチン南海の方がもっとどす黒い。説明通り、タマネギやじゃがいもはごろごろ入っているが、牛すじを拾い上げる確率はレアなようだ。ほかのお客さんが牛すじばかり先にすくってしまったのだろうか。

f:id:kenko-san:20171017220020j:plain

ダブルサイズはご飯の量も2倍?

2段重ねで来た牛肉とご飯。ダブルなのでお皿が2枚なのはわかるが、どうもご飯まで2倍に盛られているように見える。大量のネギと海苔で隠れているが、下に控えているご飯の量が半端でない。

f:id:kenko-san:20171017220038j:plain

肉は薄くスライスされているので、中火でもすぐに焼き上がる。メニューの写真通り、最初は丼ぶりに盛ってみたが、せっかくの焼肉を楽しむなら、そのまま肉だけ食べた方がよさそうだ。

f:id:kenko-san:20171017220112j:plain

別皿でタレをつけてもOK

丼ぶりと別にタレ用の小皿もついてくるので、卓上のレモンや岩塩を振って食べてみた。もとから肉についているタレは薄味なので、塩気を追加するとさらにグレードアップする。

f:id:kenko-san:20171017220131j:plain

思わずパクパクと肉ばかり食べていたら、どんぶりに大量のご飯が残ってしまった。ネギと海苔と混ぜて食べてもおいしいが、さすがに間が持たなくなってきたので、カレーだけよそってきてかけて食べた。せっかくの黒カレー食べ放題だが、Wサイズ丼ぶりのライスが多すぎて、思ったほどお代わりできなかった。

一応他の焼肉店と同様に、1,000円前後でハラミやロースの盛り合わせもある。ランチの焼肉プレートは、どれもカレーとスープが食べ飲み放題だ。牛豚鶏がお得に味わえる、最安「塩三昧ランチ」780円の方が、焼肉丼と同じ価格でもっとバリエーションを楽しめたかもれない。気が向いたらもっとメニューを開拓してみたいお店だ。